質屋の質流れ品について

質屋の質流れ品と聞くと中古の中でも違和感を持っていらっしゃる方もいるかもしれません。
しかし、以前と比べると質流れ品に抵抗を持っている人も少なくなってきました。

若い人の中には全く抵抗が無い人もいて、ブランド品を安く手に入れる為に質流れ品を探して池袋周辺の質屋を巡る人もいる位です。

そんな方は、普段お店を巡るのもいいですが池袋で開催される質屋のバーゲンやお祭りに参加されるとよいでしょう。

このようなイベントならたくさんの人がいますので初めて質流れ品購入を検討されている方でも心配いりません。

さらに、イベントの時は通常よりも在庫一掃のため安くなっています。

査定をもう一度し直していますので偽物がまぎれる可能性も減り安心して購入する事ができます。

質流れ品を購入するだけではなく、自宅に使わなくなったブランド品や誰かからもらった高級時計などがあったら質入れするのもいいかもしれません。

リサイクルショップに比べると高値で購入してくれますが、年齢制限があり20歳未満の人とは取引をしませんので未成年の方は購入できても質入れできない事を知っておきましょう。

質入れの際には年齢が判るような免許証や保険証が必要になりますのであらかじめ準備しておくとよいです。
(なぜ身分証明書が必要なのか⇒http://okwave.jp/qa/q2234204.html

質流れ品は査定してもらい金額が決まったらお金を受取り、3か月間過ぎると預けた品物が質屋さんの物になるという契約です。

偽物などを持って行くと犯罪目的と勘違いされる事もありますので絶対にやめましょう。